FC2ブログ
ワンピース ナミ スーツ イラスト バナー
ライダー イラスト ナミ ダイビング!! バナー
ナミさんメイン6周年 ナミさんメイン6周年
WT100 ナミさんは世界3位

ワンピース第1110話 五老星がエッグヘッドに集結! アニメ1097話 ベガパンクの脳は6つに分けられている

1週間ぶりのワンピース
扉絵でワノ国のことも進んでてこちらも気になるストーリーですね

さて、前回ベガパンクが真実を語る映像が流れだすと五老星のサターンが他の4人を呼び寄せました
その続き

マリージョア権力の間には誰もいなくなりサターンの周りに4体の黒い化け物が現れました
サターンは牛鬼(ぎゅうき)
マーズが以津真天(いつまで)
ウォーキュリーが封豨(ほうき)
V・ナス寿郎が馬骨(ばこつ)
十・ピーターがサンドワーム


ワンピース 五老星
(C)尾田栄一郎/集英社
週刊少年ジャンプ2024年16号より


ルフィ一人に対し化け物の姿で五老星が勢ぞろいしました
素早く行動する五老星
十・ピーターは地面に潜り、V・ナス寿郎は素早くパシフィスタを撃破していきます
上空からはマーズが強襲
サンジはナミさんたちに急いで逃げるように連絡します

そうこうしているうちにパシフィスタは半分に
ブルックの氷で滑ってきたサニー号はウソップによって上手く停止できたみたいですね
ゾロとジンベエが帰ってきてないのでナミさんたちも動けないようです
ジンベエは急いでゾロのもとへ向かい力づくでも連れてくると言います

ワンピース ナミ ウソップ
(C)尾田栄一郎/集英社
週刊少年ジャンプ2024年16号より


ゾロはルッチとバトル中ですがサンジの「足手まといが」という声が聞こえると
ルッチの攻撃をかわし「三刀流虎虎婆彪狩り(ここばまだらがり」で攻撃
一気にルッチを撃破しました

ワンピース ゾロ 三刀流虎虎婆彪狩り
(C)尾田栄一郎/集英社
週刊少年ジャンプ2024年16号より


場面変わってルフィサイド
地面に潜っていた十・ピーターがルフィを丸呑みしてしまいました
が、そこに現れたのは巨人のドリーとブロキー
「太陽鋸」で十・ピーターの長い体を斬りルフィを救出
久しぶりの出会いに喜びました

ワンピース ルフィ ドリー ブロキー 太陽鋸
(C)尾田栄一郎/集英社
週刊少年ジャンプ2024年16号より


今週はここで終了
やはり五老星が全員集合してしまいました
いろんな妖怪の名前のようですが復活する理由も妖怪だから死なないみたいなことでしょうか
毎回思いますがサボはよくこの5人から逃げられたなと

狙いはルフィやベガパンクといった個人ではなくここにいる全ての反乱者になるんですかね
一瞬でパシフィスタを停止させられるほどの実力もあり
本当にどうやってここから脱出できるのか全く分かりません

ゾロはルッチを撃破したところを見るとやはり格段に強くなっています
最後にルフィを助けたドリーとブロキー
五老星十・ピーターの首を斬りましたがたぶん復活するでしょう
この最悪の状況で笑う余裕はありますが状況は激ヤバですね

ベガパンクの真実を聞くまで時間がありますがちゃんと聞くことはできるでしょうか


アニメはロビンちゃんの故郷オハラのその後の話
貴重な本を水の中から救出した人物やそこにいた人たちとは

ワンピース アニメ ドラゴン ベガパンク

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ベガパンク サウロ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ロビン

ワンピース アニメ ナミ ウソップ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ナミ ウソップ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ボニー

ワンピース アニメ ベガパンク

ワンピース アニメ ベガパンク サテライト

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ナミ

ワンピース アニメ ルフィ ボニー

ワンピース アニメ ルフィ モモの助

ワンピース アニメ ベガパンク エジソン リリス
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
TVアニメ ワンピースより引用


オハラの人が命懸けで残した本を巨人族がちゃんと救出していました
その中心人物はサウロですかね
ちょうど花を手向けに来たベガパンクとルフィの父ドラゴン
各々が進む道への話をし、現在も自身が信じる道を歩んでいるようです
ナミさんもドラゴンの話に熱くなっています

ベガパンクのデカい頭はノミノミの実の影響ということで
自分で切って6人のサテライトに分けたということでした
正、悪、想、知、暴、欲と6つの性格に分けそれぞれが自分の仕事をしているようです

そんな感じでのんびり話を聞いていましたが海の上では政府のCP0が来ているようで
やはりバトルは避けられなさそうです
関連記事

コメント

たぬき

やっぱりドムシューズ欲しいです!地上を高速移動できるだけじゃなく空も飛べるとなればコスパは良好なのでは?そういえばスクラッチくじのCMでエッグヘッド編のを見かけまして、ナミさんが多めの印象です。でも、これまでのスクラッチくじのCMで新世界編になってからのナミさんは後ろに配置されがちなのが残念です。

baron

やはりほかの五老星たちだったか・・・・(;一_一)
おはようございます、

扉絵はワノ国か ヤマトがおでんの漫遊をなぞる形で 旅をするのでしょうかね?

さて本編 やはりほかの五老星を呼び出すことだったようです。

もうここまで状況が悪化すると もうルフィのニカモードでもどうにもならなそうです。どうやったら逃げれるのか?

ドリーとブロギー「太陽鋸」→たいようのこ→太陽の子  つまりルフィが太陽の申し子であるかのような伏線の技の名前になりそうですね。


アニメ

バスターコールで滅んだオハラの学者たちが残した過去の歴史を記した本が巨人族によって回収され運び出されていた、

この包帯を巻いている巨人のシルエットはまさにサウロそうですね。

6人に振り分けたベガパンク それぞれの仕事を分担して効率を上げるやり方ですか

ジンベエの指摘「不都合もおきんか」というのが不穏をあおっています。

それとモモのすけが食べた人口悪魔の実 カイドウの血統因子で作ったのですが体の色が違うという事で失敗だと嘆くか・・・まあ実質は成功しているのですけどね

ライダー

本誌、普段はほとんど考察はしませんが、今回は思いました。
あの強さのサターンと同レベルな他のメンバーも合わせ5人・・・これ一人ずつ戦って倒していくとなるとかなり話も長くなり時間もかかるなって思ってたんですけど、最悪かもしれないけど、全員が一気にここに来ましたね・・・ある意味状況はどうであれまとめて倒すことができれば、焦ったイム様がビビちゃんを欲する展開に物語が進みそうな感じに思えました。

ってか、この世界って「妖怪」というか「化け物」に支配されてたんですね・・・そりゃあ理不尽な事も起こりますね・・・

アニワン、やはりサウロが生きててオハラの意思を守ってくれてた事実に涙するロビンちゃんの回ですね。
普段はクールビューティなロビンちゃんが感情的に泣くというのは、見てるこっちも熱くなります。
シャカの言ったこの二つの真実(書物を湖に沈めた&サウロ生きてた)をロビンちゃんが聞けただけでエッグヘッドに来て凄く良かった訳ですし、ロビンちゃんの心の隙間も満たされたと思います。

なにげにわかってはいましたが、頭をカットする前のベガパンクの頭・・・引くほど凄いですね・・・リンゴの状態で見やすくて良かった(笑)

riondonuts

To たぬきさん
ドムシューズいいですね!未来の移動手段でしょうか
使いこなせる気は全くないですがw

スクラッチくじのナミさんメインのやつ1回だけ見ました!
基本はルフィメインですからね
またナミさんがイラストの時に勝っていようと思っています

riondonuts

To baronさん
こんな化け物に囲まれてどうやって逃げ切るんですかね
ニカは全員相手にするには時間が足り無さそうだし誰か犠牲が出そうですね
以前リトルガーデンの「島食い」から助けてもらったようになりそうです
「太陽鋸(たいようのこ)」はまさに狙った名前でしょうかw

アニメ、オハラの意志が終わらなくてよかった
サウロはやはり青キジに助けられたということなんでしょうかね
ベガパンクは悪魔の実をコポー出来るほど頭が良いようですが
ちょっと一般人にはわからない気難しさみたいなのがありそうですねw

riondonuts

To ライダーさん
一人づつでも大変なのに5人一気はかなりきついですね
キングのルナーリア族のような何か秘密がありそうですし
その秘密のカギを握るのがビビちゃんのご先祖様だったり?
とにかくまだまだ謎が多いですね

アニメはロビンちゃんが少しでも救われたようでよかったです
ちゃんとオハラの意思は受け継がれていました
ベガパンクに関しては頭がよくなってもあんな頭にはなりたくないですねw
もうちょっといい方法もあったような気もしますw
 ※パスワードを入れると後で編集できます
非公開コメント

プロフィール

riondonuts

Author:riondonuts
ワンピースナミさんメインの生活してます

ワンピースの情報を主に、マンガ、アニメ、ゲームや気になった記事など好きなモノを更新中!
オリジナルのナミさんイラストも公開中!
世界中のナミさんファンに幸せパンチ💓

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ